オーダーメイド

インパルスシール機のオーダーメイドについて

オーダーメイドに対応!
オーダーメイドに対応!

いま使っているシール機が自社製品にフィットしない、高さが合わずに使い勝手が悪い、効率が格段に上がる自社製品専用のシール機を導入したい・・・等々、オーダーメイドのシール機のことなら弊社へご相談ください!

500社以上の導入実績を誇る弊社が、御社の製品・ご要望にバッチリ合うシール機をご提案いたします!

シール機・包装機のことならまずはご相談ください

オーダーメイドまでの流れ

1.お問い合わせ・ご相談

お問い合わせ・ご相談

まずはお電話かお問い合わせフォームからメールにてよりお問い合わせ・ご相談ください。

072-349-0815   FAX 072-349-0816
受付平日 8:30~17:00

メールでのお問い合わせ

2.打ち合わせ

打ち合わせ

弊社より打ち合わせの内容をまとめ、仕様の確認を行います。シール機導入をお考えのご参考に、また、お見積りやお問い合わせの際は、下記の情報を記入もしくはお伝えしていただければスムーズな対応が可能です。

①袋の大きさ、材質

袋の大きさ、種類、形によってシール長がきまります。 また、材質・形によっては片面ヒーター、上下両面ヒーターのどちらかになります。

⑤一日の使用回数

シール機の一日の作業数をお聞かせください。 モーター駆動式かシリンダー駆動式かどちらが適しているか選びます。

②ワークの内容、重さ、大きさ

現在のワークの梱包方法、ワークの重さ、大きさによってシール機を使っての梱包方法を検討します。

⑥シール面の高さ、形状

卓上型 水平架台型 垂直架台型などあらかじめ作業の目的や、作業方法によって、使い勝手のよい 高さを指示くだされは対応できます。

③梱包状態

脱気まで、ガス充填まで、それともシールだけでよい。などで機種がかわります。

⑦制御方法

基本的にはタッチパネルです。しかし、タッチパネルに不慣れな場合などはアナログ制御に対応できます。

④作業条件

シール機を設置する場所、スペース、又は作業台の上、ワークが重くて床の上での作業や動かしにくいといった場合を考慮し、シール機の形がきまります。また、クリーンルームや特殊な環境によっても仕様が変わります。

⑧温度調整が必要か否か

加熱(シール温度)に対して微妙な温度制御がほしいと言う場合にも対応できます。

3.見積書の提出・発注

見積書の提出・発注
詳細仕様をつめ、お見積りを提出いたします。

※特注製品の種類や形状によっては納品方法を詳細打合せ時に相談します。仕様・お見積もりに同意いただけたら、ご発注いただきます。

4.設計・制作

設計・制作
仕様に基づいて、設計図を作成します。 弓長産業の製品は国内で製造しています。 現場で使われるお客様のご意見を積極的に取り入れ、新しい技術に挑戦していく設計部、妥協を許さず細部まで丁寧に仕上げる製造部と連携をとりながら、大切につくりあげています。

5.立ち会い検査・納品

立ち合い検査・納品
お客様の立会いのもと、製作したシール機の動作確認を行います。検査後、インパルスシール機を御社へ納品いたします。
インパルスシール機・脱気シーラー・真空包装機
株式会社弓長産業

まずはお気軽にご相談ください。

072-349-0815  FAX 072-349-0816
受付平日 8:30~17:00

メールでのお問い合わせ